HOMIS Home Medical Information System

コールセンタ

  • HOME »
  • コールセンタ

24時間365日のコールセンタを HOMIS とセットで

inquiry

沖縄在宅医療情報システムのコールセンタは、HOMIS を扱えるオペレータを24時間365日配置し、夜間当直帯などの連絡・伝言の支援を行っています。

さらに、以下のオプションサービスを計画中です。

書類一括印刷

在宅の管理患者については毎月発行が義務付けられている診療情報提供書の印刷から発送までをアウトソースします。原本を1つ作成していただけば、登録された送付先にまとめてお送りします。月末から月初のレセプト期間に書類の印刷・発送が重なる為、医事課職員などの稼働がピークになりますが、アウトソースにより稼働を平準化できます。お預かりするクリニックの封筒に封函して郵送いたします。

FAX受信業務

クリニックでは受け取る書類も多数あります。退院して在宅に移行する患者様の場合、病院から診療情報提供書がFAXされてきます。訪問看護師からの計画書・報告書、訪問薬剤師からの報告書、ケアマネからの計画書などもFAXされる場合が多く、現状大半のクリニックでFAXをスキャンし、HOMIS にアップロードして、患者の資料として分類・保管しています。ざっと1患者月1通はFAXを受け取っている状況です。この作業をコールセンタで請け負います。受け取ったFAXを印刷することなく、PDF として HOMIS に直接登録するので、セキュリティと紙資源節約が実現でき、送付されたFAXをタイムリーにアップすることから、医師にスムースに情報を伝えることができます。

夜間緊急搬送支援

在宅医は主治医として、担当患者の緊急搬送を判断し、病院を手配する責任があるものの、当直医には重荷になる場合があります。電話をかけて受入可能な医療機関を探す支援をコールセンタが請け負うことで、医師やドライバーの負担を軽減し、急患対応に集中していただくサービスです。HOMIS には首都圏の病院マスタがあり、コールセンタから連続的に電話をかけて受入可能か確認、候補病院を医師・ドライバーに HOMIS 経由でお知らせします。

同様に、深夜や休日、薬剤を緊急で配達してくれる薬局を探すサービスも検討しています。

入院患者のフォロー

入院によって月2回の定期訪問診療計画が中断し、管理患者でなくなってしまうケースが多くあります。入院後の経過を連絡してくれるご家族やケアマネもいますが、クリニックからフォローしないと戻ってこないケースもあります。1ヵ月間に数回入退院を繰り返す患者もおり、入院後の経過をフォローするだけで看護師や医事課がかなりの稼働を割いています。コールセンタオペレータが代わって電話し、状況を聞き取ってメモに残すサービスです。

TEL 03-3431-5011 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Home Medical Information All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.