HOMIS Home Medical Information System

HOMIS導入費用 FAQ

HOMIS利用の月額ランニング費用は?
在宅患者については管理患者数 × 500円です。
外来患者の月額ランニング費用は?
在宅診療でもご家族を診療した場合、施設職員を診療した場合など、管理患者ではなく外来扱いで診療するケースがあります。その場合、患者数 × 100円になります。その月、カルテがあった患者のうち、在医総管などの管理料を算定していない患者を外来とします。なお、外来がメインで在宅をごく一部始めたばかりのクリニックに配慮して、1ヵ月の外来患者数が 500人を越える場合には、外来の月額ランニング費用を5万円の固定とします。
患者数以外のランニング費用は?
クラウドORCAの使用料 = 月額 2.5万円
FAX送信1通 100円(書類や処方箋を印刷することなく、FAXできます。番号間違いや相手FAX故障も監視・対応するサービスです)
HOMIS 導入時に必要な費用は?
クラウドORCAサーバの構築費用 = 2万円に加え、移行パターンにより必要な支援が異なりますので、ヒアリングしたうえで見積もらせていただきます。研修講師・技術者の派遣は原則1回2万円です。また、既存カルテの移行作業や書類の移行作業をご要望の場合、作業時間あたり2.5千円で申し受けます。
HOMISの初期費用は? ユーザアカウントのライセンスは?
ありません。在宅医療はスタートしたばかりで患者数が少ないクリニックでも利用しやすい料金体系になっています。また、スタッフはそれぞれ自身のアカウントでログインして仕事をすべきなので、アカウント毎の費用も設けていません。
HOMIS用のPCスペックは?
Windows7, 8, Mac, iPhone, iPad, Android など、ほとんど制約はありません。数年前のPCでも十分ご利用いただけます。ただし、IEには対応していません。Chrome または FireFox  をお使いください。携帯やタブレットでも Chrome を推奨しています。導入時に使用端末を確認し、レクチャーいたします。
一般的に導入に要する期間は?
ORCAサーバの準備から患者の登録までなら1週間程度ですが、既存からの移行、医師・看護師・医事課職員への研修があり、ほとんどの場合 1ヵ月かけて導入しています。また、導入した月は何度か講師を派遣して、スタートしてから出てくる疑問や相談にフォローしています。
電話サポートは無料?
ランニング費用に含まれていますが、あまりに基本的な質問が多い場合、再度研修をご提案する場合があります。新人が入職したとき、研修を実施することも可能です。
ORCAのマスタ更新は?
点数マスタなど、ほぼ毎月更新がありますが、すべてクラウドセンタ側で早朝実施いたします。(クリニック側で行う必要があるのは自費項目の登録などです)
ランニング費用は診療している患者が対象だが、データは5年保管してくれる?
5年保管いたします。ただし、HOMIS の利用を終了する場合には、カルテ・書類・PDFデータをダウンロードしてご自分で保管いただくことになります。
クリニック独自で作成している書類やカレンダーなど HOMIS での対応は?
多数の利用者が共同利用することで経済性を実現するクラウドサービスです。個別のご要望に応えて何かを専用に開発する場合、1案件あたり 20万円からの開発費を申し受けることになります。
急きょ決まる医師のアカウントはすぐ作れる?
医師のアカウントはカルテ作成や請求業務のため必ず個人単位で作成する必要があり、迅速に対応いたします。代診や当直の場合、数時間でご用意いたしますが、通常のアカウント申請では2~3営業日の余裕をいただいております。
セキュリティは?
通信には128bit暗号を使用しています。PCには基本的に個人情報は残留しませんが、指紋認証やログインパスワードの設定をお願いしています。なお、万一PCを紛失された場合には、すぐに HOMIS のアカウントを閉鎖します。職員の離職時も即アカウント閉鎖可能です。
算定方法に関する質問は?
HOMIS や ORCA の操作方法を越え、在宅医療の制度や算定方法に関するご質問には対応いたしかねます。

TEL 03-3431-5011 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Home Medical Information All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.