HOMIS Home Medical Information System

機能強化型在支診

24時間365日を実現するための連携

b8bcb32af8機能強化型の要件(常勤医3名、往診実績5件以上、年間看取り実績2件以上)を持続的に達成し、医師の人間的な生活も維持しようとすると、夜間当直医を雇う必要があります。しかし、当直体制を支えるだけの患者数は1クリニックではとても達成できません。(1千人と言われています)

当直体制を複数クリニックの連携で維持したら、という構想が自然と浮上してきます。しかし、実際に実現するには大きなハードルがあります。

的確な申し送りと合理的な請求

カルテをリアルタイムで共有する。患者の状況を的確に伝える。主治医が当直医に予想される事態まで想定して対応ルールを書き込んでおくなど、日中の医師と夜間の当直医の間で的確な申し送りをすること。これは当然として、問題は請求です。

質の高い当直医を365日確保するには、高い給与水準が必須です。しかし、当直診療分の請求が明解かつ合理的でないと、共同当直体制は崩壊してしまいます。HOMIS には当直診療の請求システムが組み込まれており、通常の請求と同様の手順で、しかし当直分をきちんと分離して処理することができるようになっています。たとえば、悠翔会に当直を依頼しているクリニックの医師が、月に何回か当直を分担するような複雑な連携が、すでに行われています。

TEL 03-3431-5011 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Home Medical Information All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.